cmap

Oct.31.2019

世界初「リアルタイム被害予測ウェブサイト」cmap.dev(シーマップ)のご紹介

「cmap(シーマップ)」は、台風や豪雨、地震などの自然災害発生時に、全国の市区町村ごとに被災しそうな建物の棟数を素早く予測し、日本地図上に表示するウェブサイトです。被災状況を早期に把握することが可能となります。
 普段は日本各地の天候がリアルタイムで分かるようにしておき、台風が近づいたり、激しい雨が降りそうになったりすると、市区町村ごとに被災建物数や総建物数に占める割合を表示させていただきます。ぜひ、災害の際はお役立てください。